機種紹介

ロータビータミル SR 300

カタログダウンロード 製品仕様作成 (PDF)
Close

言語:


ロータビータミルSR300は軟質から中硬質の乾燥した有機物、無機物を、スクリーンと回転数の調整で、粗砕きから微粉砕まで行える粉砕機です。 バッチ、又は連続での粉砕も可能です。回転数は3,000 rpm から10,000 rpmの間で調整できるので、試料に応じた条件設定を行えます。実験室での試料調製から、パイロットプラントや生産施設に における試作作製等にも可能です。粉砕室、ホッパー等は全て高品質のステンレス製です。

アプリケーション例

グラファイト, コークス, ハーブ, プラスチック, ベントナイト, 化学製品, 医薬品原料, 土壌, 塩, 植物, 樹脂, 石こう, 石炭, 砂糖, 種子, 米, 粉体塗料, 肥料, 薬剤, 食品, 飼料ペレット, 香辛料, ... continue to application database

長所

  • バッチ式でも使える高い処理能力
  • 予備粉砕から微粉砕まで使用可能
  • 回転数は可変式:多様なアプリケーションに対応
  • 保持フレーム、ロータ、カセットは工具なしで着脱可能
  • 粉砕室、ホッパー、アクセサリーが全てステンレス製
  • 硬質で脆い試料には180°スクリーンとグラインダを装着した粉砕が最適
  • 熱に弱い試料にディスタンスロータが最適
  • 取り外し可能なホッパーで清掃が簡単
  • モーターブレーキ付
  • 0.08~10mmの孔形を揃えたスクリーンで粉砕粒度を決定
  • セントラルロッキングシステム
  • 豊富なアクセサリで広範囲の用途に対応可能

特徴

用途 粉砕, 解砕
分野 化学/化成品, 地質学/ 冶金学、金属学, 建設材料, 環境/ リサイクリング, 薬 / 薬剤, 農業, 食品
投入試料の性質 柔らかい, 中硬質
試料投入サイズ* < 25 mm
粉砕粒度* < 50 µm
回転数 50Hz( 60Hz ) 3,000 - 10,000 min-1 (in steps of 500 min-1)
ロータ周辺速度 22 ..72 m/s
ロータ 標準ロータ/ディスタンスロータ
粉砕セットの材質 ステンレス製
スクリーン 梯形孔 0.08 / 0.12 / 0.20 / 0.25 / 0.35 / 0.50 / 0.75 / 1.00 / 1.25 / 1.50 / 2.00 mm
円形孔 3.00 / 4.00 / 10.00 mm
開放型ホッパー 着脱可
吸塵モジュール サイクロンキット(別売り)
受器容量 5 L/ 別売りアクセサリで 30 Lも可
モータ 3相200V
電圧 200 .. 240 V
電源 単相
モータブレーキ
保護等級 IP 41
消費電力 2.5 kW
W x H x D(カバーを閉じた状態) 600 x 1200 x 700 mm (架台含む)
本体重量 ~ 60 kg (架台含む)
規格 CE

注意:
*試料と機器種別により異なります。

機能

ロータビータミル SR300の粉砕と解砕は、打撃、衝撃と剪断で行われます。粉砕室の中心に投入された試料はロータ、スクリーンおよびグラインダで粉砕されます。粉砕室底部に装着されたスクリーンの目開きよりも細かくなった試料は、スクリーンを透過して試料受器に回収されます。粉砕室のドアはノブで開閉できますが、モータブレーキが0.5秒で作動してロータは瞬時に停止します。この他にも、跳ね返り防止構造の試料投入口など安全にはじゅうぶん配慮した設計になっています。

予告なく仕様の一部を変更することがあります。