カッティングミル SM 400 XL

カタログダウンロード 製品仕様作成 (PDF)
Close

言語:


カッティングミルは 軟質、中硬質、タフ、弾力性、繊維質、及び不均質な混合物の粉砕に適しています。カッティングミルSM 400 XL は比較的大きめのサイズの試料の予備粉砕、またアプリケーションによっては、  1回の粉砕で要望の粒度にまで粉砕する事も可能です。

フライホイール方式のパワフルな3kWドライブが生み出す 高いトルク のおかげで、廃棄物や電子基板の様な不均質でタフな試料も効率的に粉砕できます。

カッティングミルは様々な種類の試料を粉砕する事ができます。粉砕中も、一気に熱が上がる事はないので、熱に敏感な試料  も問題なく粉砕する事ができます。スクリーンは240 mm x 240 mm の大サイズなので、より多くの試料を粉砕でき、処理時間を短縮する事ができます。

比重が軽く、粉砕室に試料が残留してしまう様な試料の粉砕にたいしては サイクロン吸引キットを使用する事で,排出が促され、回収率もUPします。
スクリーンのサイズも豊富なので、粒度の調整も自由に行えるので、試料の特性や目的に合せて、様々な実験を行えます。

アプリケーション例

PET プリフォーム, ごみ, アルミニウムスラグ, ケーブル, ゴム, ダンボール, フィルム, プラスチック, プラスチック製玩具, ポリマー, 亜炭, 医薬品, 廃棄物固形燃料, 木材, 植物, 樹脂, 混合物, 紙, 織物, 藁, 配合飼料, 電子部品, 非鉄金属, 革, 食品, 飼料ペレット, 香辛料, 骨, ... continue to application database

長所

  • 3 kWのドライブによりパワフルな粉砕
  • 最適な粉砕効率
  • 最大 170 mm x 220 mm の大サイズの試料を投入可能
  • ホッパーを横倒しできるので、掃除が簡単、粉砕室の表面もスムーズ
  • スクリーン(1mm-20mm)の交換により、粉砕粒度の調整が可能

特徴

用途 剪断による粉砕
分野 エンジニアリング / 電子工学, バイオ, 化学/化成品, 環境/ リサイクリング, 薬 / 薬剤, 農業, 食品
投入試料の性質 柔らかい, 中硬質, 硬い, 伸縮性, 繊維
粉砕方法 剪断
試料投入サイズ* < 170 x 220 mm
粉砕粒度* 1 - 20 mm
試料容器容量 ~7.45L
回転数 50Hz( 60Hz ) 280 rpm
ロータ周辺速度 2.25 m/s
ローター径 152 mm
ロータ セクションローター
ホッパー 標準タイプ, ロングタイプ
粉砕セットの材質 硬化鋼, タングステンカーバイド
スクリーン trapezoid holes 1.00 / 2.00 mm
round holes 4.00 / 6.00 / 8.00 / 10.00 / 20.00 mm
受け器 / 容量 試料受け器 5 L オプション: サイクロン吸引キット
モータ 3相200V
ドライブ 3kW フライホイール
電圧 100V-240V, 50/60Hz
電源 三相
モータブレーキ 不可
保護等級 IP 54
W x H x D(カバーを閉じた状態) 695 x 1399 x 719 mm
本体重量 ~ 180 kg
規格 CE

注意:
*試料と機器種別により異なります。

機能

カッティングミルSM400 XLの粉砕は切断と剪断で行われます。粉砕室に落下した試料は、ロータ先端の回転刃と粉砕室内側の固定刃で粉砕されます。


アクセサリーが豊富なSM 400 XL は様々なアプリケーションに対応します。

予告なく仕様の一部を変更することがあります。