機種紹介

カッティングミル SM 200

カタログダウンロード 製品仕様作成 (PDF)
Close

言語:


カッティングミルは、軟質から中硬質、弾力性のあるものや繊維質のもの、また混合物の予備粉砕に最適です。新しいカッティングミルSM200は、強力な粉砕力と優れた操作性で、様々な試料の予備粉砕を効率的に行えます。清掃性にも優れています。
SM200はユニバーサルな標準モデルです。2.2kWの強力なモータ駆動力と1,500rpm(50Hz)のロータ回転数(60Hzの場合は1,800rpm)は、幅広いアプリケーションに対応できます。
オプションで用意している吸引式サイクロンキットを使えば、比重の軽い試料や少量試料も効率的に回収できます。スクリーン、ホッパー、試料捕集容器など豊富なアクセサリで、様々な要求に対応できます。

アプリケーション例

ごみ, アルミニウムスラグ, ケーブル, ゴム, ダンボール, フィルム, プラスチック, プラスチック製玩具, ポリマー, 亜炭, 医薬品, 廃棄物固形燃料, 木材, 植物, 樹脂, 混合物, 紙, 織物, 藁, 配合飼料, 電子部品, 非鉄金属, 革, 食品, 飼料ペレット, 香辛料, 骨, ... continue to application database

長所

  • 2.2kWのモータ駆動力でパワフルな粉砕力
  • 新設計の二重固定刃で効率的な粉砕
  • 工具なしで着脱できるロータと大きく開放する粉砕室、汚れにくい表面加工で清掃が簡単
  • 0.25~20mm孔のスクリーンを選択することによって、簡単に粉砕粒度を決定
  • ホッパー、回収容器、ロータとスクリーンは種類豊富
  • エンジンブレーキ、セントラルロック機構、電子部安全機構、丈夫な架台で安全重視
  • 18 cutting events per rotation with parallel section rotor

特徴

用途 剪断による粉砕
分野 エンジニアリング / 電子工学, バイオ, 化学/化成品, 環境/ リサイクリング, 薬 / 薬剤, 農業, 食品
投入試料の性質 柔らかい, 中硬質, 硬い, 伸縮性, 繊維
粉砕方法 剪断
試料投入サイズ* < 60 x 80 mm
粉砕粒度* 0.25 - 20 mm
回転数 50Hz( 60Hz ) 1,500 rpm
ロータ周辺速度 9.4 - 11.4 m/s
ローター径 129.5 mm
ロータ セクション・ロータ 又は ディスク・ロータ
ホッパー 標準タイプ、ロングタイプ
粉砕セットの材質 ステンレス, 重金属コンタミ防止用スチール, タングステンカーバイド
スクリーン 梯形孔 0.25 / 0.50 / 0.75 / 1.00 / 1.50 mm
正方形孔 2.00 / 4.00 / 6.00 / 8.00 / 10.00 / 20.00 mm
受け器 / 容量 試料受器5L/オプション26L
モータ 3相200V
ドライブ 2.2 kW
電圧 100V-240V, 50/60Hz
電源 三相
モータブレーキ
保護等級 IP54
W x H x D(カバーを閉じた状態) 576 (1090 opened) x 1675 x 760 mm (with base frame and standard hopper)
本体重量 ~ 90 kg (ホッパー除き)
規格 CE

注意:
*試料と機器種別により異なります。

機能


カッティングミルSM200の粉砕は切断と剪断で行われます。粉砕室に落下した試料は、ロータ先端の回転刃と粉砕室内側の二重固定刃で粉砕されます。ディスクロータはねじ切る効果、セクションロータは切断効果が各々発揮できます。粉砕室底部に装着されたスクリーンの目開きよりも細かくなった試料は、透過して下の試料捕集容器に回収されるので粉砕室に滞留する時間は短くてすみます。1,500rpmのロータ回転数で試料を傷めず迅速な粉砕が可能です。オプションで提供している吸引式のサイクロンキットを使えば、空冷効果だけでなく、粉砕室からの試料の排出を促進することができるので、凝集しやすい試料の粉砕に便利です。

予告なく仕様の一部を変更することがあります。