Reproducible Sieving in the Shortest Possible Time

Despite the rapid development of modern optical particle measuring techniques, classical sieving analysis is still at the forefront for the practical quality assurance of bulk goods.

In addition, sieving results are often used as the basis for comparison with other measuring techniques. Above all, a quickly available particle size determination result is required for the quality assessment of bulk goods during production processes. In order to ensure proper production monitoring, it is frequently quite sufficient to determine a trend.
Standardized and reproducible working instruments are required in order to ensure the reliability of the results and to reduce the required working time to the absolute minimum (...)

back

ヴァーダー・サイエンティフィック- Science for Solids

ヴァーダー(Verder)グループには、理化学機器の「サイエンティフィック部門」と、移送式ポンプの「リキッド部門」があります。サイエンティフィイク部門の高品質は製品群は、品質管理、研究、開発用の理化学機器のスタンダードとなっています。試料調製から分析機まで、数多くの製品をカバーしています。 日本では、2015年に100周年を迎えたレッチェの粉砕機、レッチェテクノロジーの画像式粒度分布測定装置CAMSIZERシリーズ、カーボライト・ゲロの電気炉、またELTRAの燃料式元素分析装置のお取扱いがございます。

メタログラフィ

電気炉 & オーブン

成分分析・元素分析

粉砕機 & ふるい振とう機

粒度分布測定装置