カタログなどダウンロード情報

ふるい振とう機AS450コントロール

アプリケーションレポート (2)

  • AS450コントロールを使った大容量の分級

    大量のバルク材の分級には通常振動ふるい機が使われますが、ほとんどの振動ふるい機はバネの縦方向の振動を使って試験ふるいを振とうさせます。一方、AS450コントロールで採用されている分級方法は、縦・横・ねじれの三次元運動を使います。これは、試料を均等に試験ふるいの全面に移行させるので最も効果的な分級方法です。
  • White Paper Sieve Analysis - Different methods for a variety of applications

    The determination and knowledge of the particle size distribution is an essential part of the quality control process for industrial products. From incoming and production control to research and development sieve analyses are used to determine a number of parameters or simply the particle size. Easy handling, low investment cost and high accuracy make sieve analysis one of the most frequently used procedures for measuring the particle size. This white paper gives an overview of the different sieving techniques and describes the necessary steps to ensure reliable results.

テクニカルインフォメーション (2)

予告なく仕様の一部を変更することがあります。