機種紹介

ふるい振とう機AS450コントロール

Close

Language:


レッチェのふるい振とう機AS450コントロールは研究開発、原料・中間材・製品の品質管理や製品検査で使われます。制御可能な電磁式の駆動で個々の試料に最適に対応します。短時間でもきわめて効率的にふるい分けができます。
AS450コントロールは400mmφと450mmφの試験ふるいを利用して、三次元の動きでふるい分けを行う、世界で初めてのふるい振とう機です。乾式と湿式どちらでもご使用いただけます。電磁石の駆動力によって振幅が2.2mmまで、負荷は25kgまで可能です。従来のこのタイプのふるい振とう機に比べて、きわめて効率的にふるい分けができます。

アプリケーション例

コークス, セメントクリンカー, プラスチック, 充てん材, 化学物質, 土壌, 建設材料, 石炭, 砂, 鉱物, 鉱石, ...

長所

  • 乾式と湿式両方に対応
  • 短時間で効率の良いふるい分け
  • 効果的な電磁式の振とう
  • 縦、横、ねじれの三次元効果の分級で、試料がメッシュの全面を移行しながら均等に振とう。
  • CETテクノロジーによる高負荷(最大25kg)でも維持可能な振とう幅
  • 最高14区分まで分級可能
  • 時間、振幅、加速度、インターバルをデジタル設定できます。
  • 運転条件を9件まで登録可能
  • 独立した操作パネルで快適な操作
  • RS232でオプションのソフトウェアEasySieveに対応、分級評価とドキュメンテーションに最適
  • ISO9001他国際規格に準拠した試料モニタリングに最適
  • メンテナンスフリー
  • 簡単な操作 (ふるいの着脱), 人間工学に基づいたデザイン
  • 乾式・湿式分級の両方に対応

特徴

用途 ふるい分け、分級
分野 化学品 / プラスチック, 建材, エンジニアリング / 電子製品, 環境 / リサイクリング, 地質 / 金属, ガラス / セラミックス
投入試料の性質 粉体、バルク材、懸濁液
測定範囲* 25 µm - 125 mm
分級方式 縦、横、ねじれの3次元の振とう
最大投入量 25 kg
分級数 13 / 9 (min. 3)
ふるい最大架重量 50 kg
振とう幅 デジタル, 0.2 - > 2.2 mm
加速度設定 1 -> 11 g
時間表示 デジタル, 1 - 99 分
インターバル・モード 10 ~ 99 秒
SOPを設定可 9件まで
乾式分級
湿式分級
シリアルインターフェース
使用できるふるい外径 400 mm / 450 mm
ふるい最大高さ 963 mm
クランプユニット Bタイプ、Aタイプは乾式と湿式に対応
電圧 100V-240V, 50/60Hz
電源 単相
W x H x D 714 x 435 x 658 mm
本体重量 ~ 200 kg
規格 CE

注意:
*試料と機器種別により異なります。

機能

電磁式ふるい振とう機の電磁石を使った駆動方式は、レッチェ社が特許を取得しています。(EP0642844)この駆動により、三次元の投擲運動を発生させ、試料をふるいの全面を移行させながら均等にふるい分けます。AS450コントロールの優れた点は、抜群の荷重能力、静かな駆動音と短時間での精密なふるい分けです。

予告なく仕様の一部を変更することがあります。