機能と性能

分級評価ソフトウェアEasySieve

Close

Language:


分級評価ソフトウェア EasySieve®を使うことによって、重量計算やデータ分析などを自動化することで、人手を煩わせることなく簡単にふるい分け作業を行えます。

アプリケーション例

コーヒー, セメントクリンカー, ナッツ類, プラスチック, 充てん材, 化学物質, 土壌, 小麦粉, 建設材料, 砂, 種子, 穀物, 粉末洗剤, 肥料, 鉄粉, 鉱物, ...

長所

  • 測定データの自動登録、評価ができ生産管理に最適
  • 表やグラフはロジカルで明瞭なデザイン
  • 規格の対比が簡単
  • グラフや表への転換が簡単
  • 他の計測機器とデータがリンク可能
  • 一般的な分級尺度の設定と自動探知
  • 簡単なデータの移行

特徴

用途 粒度決定
分野 エンジニアリング / 電子工学, ガラス / セラミックス, バイオ, 化学/化成品, 地質学/ 冶金学、金属学, 建設材料, 環境/ リサイクリング, 薬 / 薬剤, 農業, 食品

機能

条件設定
各試験ふるいの目開き、テア重量、ふるい振とう機の振とう条件を入力します。
マウスを使っての入力なので簡単です。
ふるい分け
ふるい振とう機と電子天秤からのデータを自動認識させるか、または手動入力します。レッチェ社のふるい振とう機コントロール型は全て、分級評価ソフトウェア EasySieve®に対応しています。ふるい分けが終わると、各試験ふるいのグロス重量を計量します。本ソフトが自動的に各ふるい面に残った試料の重量を算出します。

評価
上記で得られたデータを基に本ソフトが粒度分布を自動計算し、ふるい上積算分布、ふるい下積算分布、質量分布など様々な図表を作成します。

出力
全てのデータは図表の形式で印刷、保存及び出力できます。EasySieve®コンフォート版は、LIMSシステムへの出力も可能です。

予告なく仕様の一部を変更することがあります。