機種紹介

モルタグラインダ RM 200

Close

Language:


モルタグラインダ RM200は、有機・無機を問わず分析試料の粉砕が手軽にできます。
また、粉体、懸濁液やペーストの混合やホモジナイジングにも使えます。
ホメオパシー薬品や製剤の粉末化に理想的な機械です。

アプリケーション例

オイルシード, ケイ酸塩, ココアニブス, コークス, スラグ, セメントクリンカー, ナッツ類, ホメオパシー材料, 化学製品, 医薬品原料, 土壌, 塩, 植物, 灰, 瓦, 石炭, 薬剤, 酵母, 食品, 香辛料, ... continue to application database

長所

  • 乾式、湿式、凍結粉砕
  • 乳棒とスクレーパの調整ができるので高い再現性
  • 窓付きのハウジングは密閉型で異物の混入を防ぐ。
  • 工具なしに乳鉢と乳棒の着脱が可能
  • 負荷状況が確認できるディスプレイ
  • 乳棒とスクレーパの圧を調整可能
  • 材質が選択できるのでコンタミネーションが防げます。
  • スクレーパの種類は3種類(PU、ぶな材、PTFE)
  • Pestle speed 100 rpm

特徴

用途 粉砕, 混合, 乾式と湿式
分野 農業, バイオロジー, 化学製品 / プラスチック, 建材, 食品, 土壌 / 鉱物, ガラス / セラミックス, 製薬 / 医薬品
投入試料の性質 柔らかい, 固い, 脆い, ペースト
粉砕方法 圧力、摩擦力
試料投入サイズ* < 8 mm
粉砕粒度* < 10 µm
投入試料量* 10 - 190 ml
試料容器容量 700 ml
回転数 50Hz( 60Hz ) 100 rpm
回転数 不可
乳棒加圧設定 垂直方向:固定クランプ、スケール 水平方向:固定ノブ、目視・聴覚
スクレーパ加圧設定 by adjusting knob + visual control
粉砕セットの材質 硬化鋼, ステンレス, タングステンカーバイド, メノウ, 焼結酸化アルミニウム, 酸化ジルコニウム, 硬質磁器
粉砕時間 デジタル, 1 - 99 分 / 連続運転
モータ 補助コンデンサー付単相
電圧 100V-240V, 50/60Hz
電源 単相
保護等級 IP 53
消費電力 250 W (230 V, 50 Hz) / 290 W (120 V, 60 Hz)
W x H x D(カバーを閉じた状態) 400 x 480 x 370 mm (オープン時 400 x 550 x 510 mm )
本体重量 ~ 24.2 kg
規格 CE

注意:
*試料と機器種別により異なります。

機能

モルタグラインダ RM200は、加圧と摩砕力で試料を混合・粉砕します。乳鉢の偏心位置に装着された乳棒と乳鉢の間にスクレーパが試料を誘導し、乳鉢が回転するに伴い試料全体を連続的に調整します。乳棒の加圧力は、上部のスプリングの調整でおこないます。

予告なく仕様の一部を変更することがあります。