できる限り純粋に

理想的な状態で粉砕が行われても、試料と粉 砕容器の表面がこすれて起きる機械的ストレ スによって粉砕容器の表面が摩耗します。し かし、粉砕機と粉砕容器を適切に選択するこ とで、この摩耗を軽減することは可能です。 もし試料を100μm未満に粉砕する必要があ る場合は、非常に強い力が必要なので、その 分、摩耗も大きくなります。

back