機種紹介

遊星ボールミル PM 400

Close

Language:


遊星ボールミルは、超微粉砕に対応できます。試料調製のための混合・粉砕はもちろん、コロイド粉砕やメカニカルアロイングといった高度な用途にも対応できます。自転と公転の二つの遠心力の強力な組合せで生じる粉砕力が短時間での粉砕を可能にしました。
PM400は自転台が4つの堅牢なフロアモデルです。

アプリケーション例

カオリン, ガラス, クォーツ, コンクリート, コークス, スラグ, セメントクリンカー, セルロース, タバコ, ハイドロキシアパタイト, ベントナイト, ペンキとラッカー, ポリマー, 化学製品, 半貴石, 合金, 土壌, 堆肥, 廃棄物サンプル, 木材, 木炭, 植物, 汚泥, 炭素繊維, 石こう, 石灰岩, 石炭, 種子, 粘土鉱物, 紙, 細胞, 色素, 触媒, 金属酸化物, 鉄, 鉄鉱石, 鉱物, 鉱石, 陶磁器, 電気製品廃棄物, 骨, 髪, ... continue to application database

長所

  • パワフルに迅速にサブミクロンまで粉砕
  • エネルギーと速度をコントロールして高い再現性
  • suitable for long-term trials
  • 乾式と湿式の粉砕方式に対応
  • オプションで内圧・温度計測システムPM GrindControlがあります。
  • エネルギー投入量の測定可
  • 材質が選択できるのでコンタミネーションが防げます。
  • クランプが装着できていないと始動しないセーフティスライダ付
  • 液晶画面とボタン1つで対話型の条件入力
  • 粉砕室の背面ファンで粉砕ジャーを空冷
  • 粉砕条件を10件まで登録可能
  • 粉砕開始時間をタイマーで設定可能
  • 粉砕中に停電があっても粉砕条件と残余時間を記憶
  • jars with O-type sealing for safe operation, pressure tight

特徴

用途 粉砕,混合,ホモジナイジング,コロイド粉砕,メカニカルアロイング
分野 Chemistry, エンジニアリング / 電子工学, ガラス / セラミックス, バイオ, 地質学/ 冶金学、金属学, 建設材料, 環境/ リサイクリング, 薬 / 薬剤, 農業
投入試料の性質 柔らかい, 固い, 脆い, 繊維質のもの - 乾式 又は 湿式
粉砕方法 衝撃力, 摩擦力
試料投入サイズ* < 10 mm
粉砕粒度* <1μm、コロイド粉砕の場合 <0.1μm
投入試料量* 最大4 x 220 ml, 最大8 x 20ml (粉砕ジャーを積み重ねた場合)
粉砕ジャー装填台数 4 / 2
公自転比 1:-2 / 1:-2.5 / 1:-3
公転回転数 30 ~ 400 rpm
有効公転直径 300 mm
加速度 26.8 g
粉砕ジャーの種類 Cタイプ、雰囲気制御用通気カバー(オプション)、安全クランプ
粉砕セットの材質 硬化鋼, ステンレス, タングステンカーバイド, メノウ, 焼結酸化アルミニウム, silicon nitride, 酸化ジルコニウム
粉砕ジャーのサイズ 12 ml / 25 ml / 50 ml / 80 ml / 125 ml / 250 ml / 500 ml
粉砕時間 digital, 00:00:01 to 99:59:59
インターバル・モード 可, 反転機能付き
反転時間 00:00:01 ~ 99:59:59
休止時間 00:00:01 ~ 99:59:59
SOPを設定可 10件
投入エネルギーの測量
シリアル・インターフェイス RS 232 / RS 485
モータ 3相 非同期モーター 周波数コンバーター付
ドライブ 1.5 kW
電圧 100V-240V, 50/60Hz
電源 単相
保護等級 IP 30
消費電力 ~ 2100 W (VA)
W x H x D(カバーを閉じた状態) 836 x 1220 (1900) x 780 mm
本体重量 ~ 290 kg
規格 CE
特許 SafetySlider (DE 202008008473)

注意:
*試料と機器種別により異なります。

機能

公転台の偏心位置に装着された粉砕ジャーは、公転回転方向とは反対方向に1:-2(1:-2.5または1:-3)の比率で回転します。
粉砕ジャーの中のボールは、絶えず遠心力が重なり合う合力効果(コリオリ運動)を受け、ボールと粉砕ジャーの回転の差が摩擦力と衝撃力を相互に発生させ、ダイナミックな粉砕エネルギーを生み出すのです。そのため遊星ボールミルは、非常に効果的な粉砕ができるのです。

予告なく仕様の一部を変更することがあります。