XRD-Mill McCrone

Close

Language:


XRDミル マックローン はX線回折(XRD)分析の前処理粉砕機として特別に開発されました。 地質、化学、鉱物、材料科学など幅広い分野における品質管理、製品開発にお使い頂けます。
独自の粉砕方式により、XRDミル マックローン はX線回折(XRD)分析の前処理に最適の粉砕機です。ペレットの形状をした粉砕媒体は粉砕中、ペレット側面に加わる衝撃力とペレット断面に作用するせん断力の両方で試料を粉砕します。短い粉砕時間で、試料回収率も高く、狭範囲の粒度分布を持った粉体を作製できますのが特長です。また、粉砕中、結晶格子はほとんど完全なまま保持されます。 粉砕ジャー/ネジ式キャップ(O-リング不要)はポリプロピレン製です。ジャー容量は125mlです。粉砕ジャーの中に48個の円柱形の粉砕ペレットを整列させて入れます。粉砕ペレットはメノウ、酸化ジルコニウム、コランダムからお選び頂きます。 最適の粒度に整える為に要する粉砕時間は3分から30分です。試料投入量は2mlから4mlの間です。

アプリケーション例

ホウ化物, カーバイド、クレー、金属、マイカ、窒化物、スレート、ガラス、セメント、建築材料、植物、鉱物、陶磁器、骨、 ...

長所

  • 結晶格子を損なわずに粉砕
  • 狭範囲で再現性のある粒子径分布の粉砕
  • 最小限のクロスコンタミ
  • コンパクトなデスクトップ型
  • 粉砕力を4段階で調整可能
  • 乾式粉砕、湿式粉砕両用
  • 清掃が簡単
  • メンテナンスフリー
  • 静かな操作音

特徴

用途 粉砕, 混合, 乾式と湿式
分野 X-ray diffraction
投入試料の性質 中硬質, 固い, 脆い, 繊維
試料投入サイズ* < 0.5 mm
粉砕粒度* < 1 µm
回転数 50Hz( 60Hz ) 1,000 - 1,500 min-14段階
粉砕ジャー装填台数 1
粉砕時間(通常) 3 - 30 分
乾式粉砕
湿式粉砕
凍結粉砕 不可
粉砕セットの材質 メノウ, 酸化ジルコニウム, コランダム
粉砕ジャーのサイズ 125 ml
粉砕時間 デジタル, 00:00:01 ~ 99:59:50
モータ DC-モーター
ドライブ 50W
電圧 220-240 V, 50/60 Hz
電源 単相
保護等級 IP 30
消費電力 100W
W x H x D(カバーを閉じた状態) 205 x 155 x 520 mm
本体重量 ~19 kg
規格 CE

注意:
*試料と機器種別により異なります。

機能

XRDミル マックローンは主に摩擦力により、試料を粉砕します。粉砕ジャーの中に48個の円柱状の粉砕ロッドが8つの列にそれぞれ6個配されます。 粉砕ジャーの円運動に伴い、粉砕ペレットが摩擦粉砕を行い、試料を<0.5mmから、試料によっては数μm、(典型的には< 10 μm)程度にまで粉砕する事ができます。 試料に過剰な力を加えずに粉砕できるので、試料の結晶格子も損なわれません。X線回折(X分析の前処理粉砕としては最適の粉砕機です。

予告なく仕様の一部を変更することがあります。