Rotating Sample Divider PT 600 XL

Close

Language:


正確で再現性のある分析結果は、正確なサンプリングと縮分に密接に関わっています。
正しいサンプリングが出来てこそ、初めて意義のある正確な分析結果が得られます。また、回転式のサンプルディバイダーは他の縮方式と比べて、より代表性が高いのサンプルを得られるので、再現性の高い分析結果を得る事ができます。

回転式サンプルディバイダーPT 600 XL は、大容量の粉末、又は顆粒サンプルから、代表的試料を粉じんの発生を低減した状態でサンプリング、減量します。 分割比とサンプル量を考えて、分割モジュールを選択できます。

アプリケーション例

コーヒー, セメントクリンカー, ナッツ類, 充てん材, 化学物質, 土壌, 小麦粉, 建設材料, 砂, 種子, 穀物, 粉末洗剤, 肥料, 鉄粉, 鉱物, ...

長所

  • 大量の試料でも精密な縮分
  • モジュール構造
  • 回転数 18 - 53 min-1
  • 分割数は 6 - 10 (分割モジュール選択)
  • 1分割(連続式:試料排出)も可能
  • 電磁式試料供給機:シュートは取り外し清掃が簡単なプシュフィット式

特徴

用途 サンプリング、および試料分割
分野 エンジニアリング / 電子工学, ガラス / セラミックス, バイオ, 化学/化成品, 地質学/ 冶金学、金属学, 建設材料, 環境/ リサイクリング, 薬 / 薬剤, 農業, 食品
投入試料の性質 バルク材
投入粒径* ≤ 20 mm
回転数 18 - 53 min-1
採取サンプル数 バッチ分割: 6 / 8 / 10 (要分割モジュール選択) 連続分割: 1(要指定)
時間設定 デジタル
排出試料容器容量 70 l
分割容量 6,000 ml / 7,500 m l / 10,000 ml (使用する分割モジュールにより異なります。)
試料供給機の調整 デジタル
電圧 240 V, 50 Hz
電源 単相
W x H x D 900 x 1321 x 700 mm
本体重量 ~ 230 kg (電磁式ふるい振とう機含む。)
規格 CE

注意:
*試料と機器種別により異なります。

機能

流量を調節できる試料供給機によって、定量の試料はシュートを通って、連続的に供給されます。 連続式で試料を1つ採取する事も、回転台の上に複数の扇形の受け器を円形に配することで、バッチ式で試料を複数採取する事も可能です。装置は国際的に認知されているサンプリグプロトコルに従って操作されるので、代表性と再現性のある試験結果を得られます。.

1台の装置で、分割モジュールを交換するだけで、連続式からバッチ式(6/8/10分割)の両方にお使い頂けます。

予告なく仕様の一部を変更することがあります。