パワフルなベンチトップモデル

少量試料の調製に最適なジョークラッシャ

ジョークラッシャBBシリーズのコンパクトなベンチトップモデルがリニューアルしました。新しいBB50は、大変便利で効率的に粉砕できるように設計されています。 試料に合わせて駆動回転数を550~950rpmで調整できます。もう1つの特長は、ゼロ点調整機能です。使用するにつれ摩耗してギャップ幅が広がるため、ゼロ点を補正することで再現性を高められます。


BB50の操作は簡単で安全です。ホッパーが大きくなり、試料の投入が楽になりました。また、受器の容量も2倍になりました。 工具なしでホッパーと粉砕ジョーが着脱できます。アプリケーションに合わせて、材質に合わせたジョーに交換できます。


場所をとらないベンチトップモデルは設置場所に困りません。コンパクトではありますが、最大40mmまでの投入試料を、0.5mmまで粉砕することができます。1回の粉砕でここまで細かくできる粉砕機は他にありません。BB50には重金属コンタミ防止仕様をはじめ、5種類の材質の粉砕ジョーを用意しているので、アプリケーションに適した材質を選択できます。


特長:

  • パワフルでコンパクトなベンチトップモデル
  • 粉砕粒度、0.5mmまで可能
  • 取り外し可能な試料投入口と粉砕ジョー
  • 試料の特性に合わせて駆動回転数が可変
  • 便利なデジタル表示設定機能

 


 

back