超遠心粉砕機ZM100 の修理終了について

生産を終了したZM100の修理部品の供給終了に伴い、修理の受付も終了いたします。

2003 年末に生産を終了した超遠心粉砕機「ZM100」の修理部品の供給を2013 年末をもって終了することになり、2014年以降は修理ができなくなります.
但し、ロータとスクリーンは現行機種「ZM200」用のものが使用できます。
現行機種「ZM200」への切り替えをご提案しておりますので、ご希望の方はご連絡ください。

back