ZM200に新しいサイクロンキットが登場、さらに使いやすくなりました。

パワフルな粉砕力で広い用途に使える超遠心粉砕機ZM200は、抜群の性能と使いやすさを誇ります。

超遠心粉砕機ZM200は、軟質から中硬質および繊維質の試料を40μmまで瞬間的に粉砕します。粉砕工程が瞬間的に行われる粉砕技術と、豊富なアクセサリで、試料の分析特性を保ったまま粉砕できます。


熱に敏感な試料や、大量粉砕には、空冷効果があり、処理効率の高いサイクロンキットの使用をお勧めします。ZM200用に新しいサイクロンキットが加わりました。扱いやすい250mLと500mLの広口ビンで回収でき、清掃が簡単で、静電気の発生もおさえられます。




様々な材質と種類のロータとスクリーン、受器を選択できます。重金属コンタミ防止仕様のものや、20mLまでの少量試料用のアクセサリもご用意しています。


 


 


ZM200の特徴:

  • 試料に優しい瞬間粉砕で、粗粉砕と微粉砕を1回で処理。
  • 特許を持つカセット式受け皿はスクリーンと一緒に取り出せるので、回収率が高く清掃が簡単
  • カセットとスクリーンの交換が容易
  • さまざまな種類のアクサセリ(サイクロンキット、試料供給機、ロータ、スクリーン)で広範囲の用途に対応可能
  • ロータ回転数が 6,000 ~ 18,000 rpmまで調整可能
  • 液晶ディスプレイで対話式の条件入力

back