それぞれの用途に応じた新しいカッティングミル3種類

カッティングミルとパワーカッティングミルがモデルチェンジして、3種類の新しいカッティングミルになりました。強力なパワーと簡単な操作性が魅力です。


カッティングミルSM300はもっともパワフルで、かつ操作性を重視しました。カッティングミルSM300はロータ回転数を700~3,000rpmの広範囲で自由に選択できるので、今まで粉砕できなかった硬い試料も粉砕できます。高いトルク性能をもつ3 kWモータの採用で、、廃棄物や電子部品のような異種混合物の予備粉砕をパワフルに行えます。また、SM300の粉砕室は大きく開放できるので、清掃が極めて簡単です。スクリーンとローターも工具なしで簡単に着脱できます。
カッティングミルSM300は豊富なアクセサリーと吸引サイクロンキットで、さまざまなアプリケーションの要求に対応できます。


カッティングミルSM200は汎用的なスタンダードモデルです。さまざまな試料に対応できます。強力な2kWモータで、SM300同様に掃除機と接続できるサイクロンが付けられます。


馬力をそこまで必要としないルーティン粉砕には、経済的なベーシックモデル、カッティングミルSM100をご用意しています。


新しいカッティングミルSM100とSM200は2011年発売します。


SM300の特徴:

  • 高い駆動力の3kWモータで強力な粉砕
  • ロータ回転数を700~3,000rpmで無段階調節。様々な資料に対応。
  • 新設計の二重固定刃で効率的な粉砕
  • 工具なしで着脱できるロータと大きく開放する粉砕室で、清掃が簡単
  • 豊富なアクセサリー、掃除機が接続できるサイクロンキット

back