ロータミル改良: 可変式スピードで対応アプリケーションの幅が大幅にアップ

ローターミル SR 300 と SK 300が新しくなりました。

ロータビータミルSR 300 の回転力が飛躍的にアップして、3,000rpm~10,000rpmになりました。対応できるアプリケーションの幅が大幅に広がりました。

また清掃面も改良されました。粉砕カセットとローターが工具なしで簡単に取り出せ、ホッパーも同様に簡単に取り外し可能なので、清掃が容易です。また、カセット式なので、試料の回収率が100%です。

粉砕室、ホッパー、アクセサリーが全て高品質なステンレス製です。薬や食品にもお使いいただけます。

新しくなった クロスビータミル SK 300 は 2,000rpmから4,000 rpmまで速度を設定できます。 SR 300同様に、粉砕カセットとローターが工具なしで簡単に取り出せ、ホッパーも同様に簡単に取り外し可能なので、清掃が容易です。


SR300とSK300は両方ともオプションで、サイクロンが取り付けられます。バッチ式でも連続でもお使いいただけます。


レッチェの粉砕機SR300とSK300は頑丈な作りの為、ラボラトリーでの実験用途はもちろんのこと、小規模な生産用にもお使いいただけます。

長所:

  • 回転数は可変式:多様なアプリケーションに対応
  • 最大試料投入サイズ25 mmクロスビータミル SK 300

ロータビータミル SR 300


Video SR 300


クロスビータミル SK 300
Video SK 300

 


 

back