正確な縮分があってこそ、代表性の高い分析が可能です。

試料を調整する過程、特に縮分工程での失敗は、どんなに高精度の分析機器を使っても、分析結果のバラツキを補正することは不可能です。対象物の全体を代表する分析結果を得るためには、まず、最初に正確な縮分が必要です。







レッチェ社では代表性のある試料分割・縮分のため、機能別に3種類の縮分器をご用意しています。多くの実験、調査機関で使用されているPT100は、もっとも精度の高い器械です。標準付属品の試料供給機DR100で、試料の連続投入が最大5000mlまでできます。


 






PT100の特徴


  ● 正確で精密な試料分割


  ● 分割数を6、8、10の中から選択可能


  ● インターフェイスで接続されたDR100で試料を自動供給


  ● 試料捕集容器はワンタッチで着脱


 


この他、大量試料の縮分にPK1000、また、手動型の簡易縮分器RTシリーズもございます。


 

back