AS450コントロールを使った大容量の分級

大量のバルク材の分級には通常振動ふるい機が使われますが、ほとんどの振動ふるい機はバネの縦方向の振動を使って試験ふるいを振とうさせます。一方、AS450コントロールで採用されている分級方法は、縦・横・ねじれの三次元運動を使います。これは、試料を均等に試験ふるいの全面に移行させるので最も効果的な分級方法です。

back