試料の凍結前処理

固体試料の化学分析等を行う際には、事前にその試料を前処理(粉砕、又はホモジナイズしなけ ればなりません。この粉砕工程で大切な事は、代表性の高い試料を作製する事と、その再現性です。この2 つが両立してこそ、はじめて正確な分析結果を得る事が可能となります。多くの場合、この 粉砕工程は(衝撃、圧力、摩擦、せん断、切断等の)一般的な粉砕方法により、常温で分析に必 要とされる粒度まで落とす事が出来ます。

back